贈与をする前に!

贈与税は相続税の補完税?!

 相続税は「人」が亡くなった時に、その亡くなった人が保有していた財産を、各相続人が相続した時にその相続人にかかる税金です。
 「では、亡くなる前に配偶者や子供たちに全部財産をあげてしまえば、相続税がかからずに財産を移せるではないか……」そう発想する人もいるでしょう。
 そんなことを国が許すわけがありません。そのような財産移転( 生前贈与と言います) をした場合にもちゃんと税金が発生するのです。それが「贈与税」です。
 また、「タダ」ではないにしても、「適正な時価」よりもはるかに安い価格で売却した場合にも、その差額に対して「贈与税」がかかってしまうことがありますので、「時価」には注意が必要になります。

相続税と贈与税の税率比較(現行)

贈与税 相続税
200万円以下 10%    
300万円以下 15%    
400万円以下 20%    
600万円以下 30%    
1,000万円以下 40% 1,000万円以下 10%
1,000万円超え 50% 3,000万円以下 15%
    5,000万円以下 20%
    1億円以下 30%
    3億円以下 40%
    3億円超え 50%

しかし、非課税での生前贈与は節税に有効!

年間110万円までの贈与は非課税
夫婦間での居住用不動産贈与は2,000万円まで非課税などなど、様々な優遇税法があり、年々改正されています。

近年は、改正も相続税増税・贈与税減税の傾向にあります。

トレンド(流行)を知って得をする!

 生前贈与の税率は相続税の税率よりもはるかに高く設定されています。でも、最近の傾向では、景気浮揚策の意図もあり、生前贈与を奨励する税制改正が続いております。
 この特典( 期限付き) を使わない手はありません! どのようなものを、どのように贈与すれば「低贈与税 もしくは無税」になるのか……。
 楽税倶楽部では「何年までどんな税法(特典のある優遇税法)が使えるのか」をやさしく、分かりやすく解説いたします。
 また、税制改正が行われた場合はすばやく対応、お得な税制を皆さんにお届けいたします。楽税倶楽部で、余裕のある贈与を考えましょう!

審理部門でコンプライアンスも安心

 皆さんがよく耳にするのは「脱税」という言葉でしょう。「脱税」というものは、所得を隠したり、ごまかしたりする「犯罪」です。
 「こんなにお得になるって言って、楽税倶楽部ってのは脱税指南所なのかい?」と思われる方も居るかもしれませんので、はっきり申し上げておきます。
 楽税倶楽部は「税法をしっかり理解して、お客様に適切な納税を指南する」のが目的です。「節税」というのは、法に適った手法で納税金額をコンパクトにするのを目的としています。
 適法か否かは、税法分野のプロフェッショナルである「審理室」がしっかりチェック。「脱税とは知らなかった」では絶対に許されない犯罪を、お客様が気づかない内に犯さないように、内容審理をしっかりと行います。
 お客様に見えない所で気を抜かない。お客様に楽しく税とつきあってもらうために、楽税倶楽部は日々進歩し続けます。

自分の場合はどうだろう?少しでも疑問があったらぜひ無料相談を!初回相談無料 TEL:03-3778-2315