• TOP
  • NEWS一覧
  • > MMI特別セミナー「誰にでも出来る。民泊経営セミナー」開催のお知らせ

NEWS一覧

NEWS MMI特別セミナー「誰にでも出来る。民泊経営セミナー」開催のお知らせNEW2018.10.23 2018.09.26

外国人観光客が爆発的に増えている中、その受け皿であるホテルの部屋数は伸び悩んでいるのが現状です、その状況を打開するために民泊事業が注目を浴びています。今年の6月から民泊法案が施行され、投資家からも民泊に対して視線を向けています。事業を行うにあたり、消防署や保健所の厳しい規制もあり、消極的な方もいますが、参入障壁が高いだけに部屋当たりの単価を上げられるもの事実です。ライバルが少ないうちに事業を始め、ゲストの満足度を高めて、単価を上げる。知りうる限りのノウハウをすべてお伝えします。

・どうやって始めたらいいの?
・実際にはどれくらい儲かるの?
・法律や規制はどうなっているの?
・申請が大変だって聞くけど?
・面倒くさい運用はしたくない
・築古アパートでも民泊にリノベーションできる?
全部お答えいたします!

講師:
藤田 顕吾 氏(ふじた けんご) 
株式会社Pleasant Stay 代表取締役
日本ゲストハウス協会 代表理事
 大手グループIT企業にてSE職を経験後、イギリスの北アイルランドの大学院でホテル・観光マネジメントの修士号を取得。その後ベトナムのダナンにてリゾートホテルに勤務。日本に帰国後、民泊・宿泊所運営の会社を設立。Airbnbではスーパーホストの称号を維持継続中。2018年6月 住宅宿泊業務を受託する住宅宿泊管理業者として登録済

加地 正人 氏(かじ まさと) 
一級建築士事務所 建築コンシェルジュ 代表社員
日本ゲストハウス協会 アドバイザー
 1963年愛媛県生まれ。東京理科大学理工学部建築学科卒業。同大学助手、同大学非常勤講師、㈱村井敬合同設計常務執行役員、㈲東京芸術センター代表取締役等を経て、2009年建築コンシェルジュ合同会社を設立。サスティナブルな建築づくりと町づくりを試行しながら、ビジネスを加速させる建築設計に取り組んでいる。ホテル・ドミトリはじめ多様な建築設計の実績と施設運営の経験を活かして、ホステルと民泊の実作とこれからの宿泊施設による地域振興の実現に向けたデザインとコンサルティングを主に活動している。共著「民泊の事業化計画・運営管理資料集」(綜合ユニコム)

日本ゲストハウス協会
 民泊及び、小規模ゲストハウスなどの促進をし、日本の観光経済に貢献する目的で設立。住宅宿泊事業の申請サポートや、簡易宿泊所に対しての経営指導などを軸に活動

日時:平成30年10月23日(火) 18:00~20:00
場所:税理士法人エム・エム・アイ 6階会議室
セミナー参加費用:無料

こちらは無料セミナーとなります。
弊社Webフォームからお申込み可能です。

ぜひともこの機会にお申込みくださいませ。

  • お電話からのお問い合わせFree Dial 0120-06-3699 Fax 03-3778-2317
  • メールからのお問い合わせお問い合わせ