• TOP
  • NEWS一覧
  • > そろそろ日本もPFPを使う時代! プロのFPとの共同開催セミナーのお知らせ

NEWS一覧

NEWS そろそろ日本もPFPを使う時代! プロのFPとの共同開催セミナーのお知らせ2017.08.25

欧米では、真剣にライフプランニングを行っている人は、当たり前のようにFA(ファイナンシャルアドバイザー)と顧問契約をしています。ですが日本ではそのようなことは「不浄の行為」のような感覚がまだ残っているのも事実です。

しかし、年金問題・長生きリスク・増税など、将来を不安視させるような問題が次々に新聞紙面を賑わせている昨今、明らかに、日本人の「財産」に対する認識・価値観が変わり始めています。

「だけど、このまま単純に金融機関やメディアの言うことを鵜呑みにするのもどうなのか……、この騒がれている問題が本当なのか……、真実は一体どうなのか……?」といった懐疑の観点も含めて、まずは、客観的な第三者の意見として、「プロのFP」と繋がりを持つのも良いのではないでしょうか?

もっとも、日本でもFP資格を持っている人は多くいます。しかし、「プロのFP」と出会える機会はそう多くはない(というか、普通の生活の中では皆無に近い?)です。

エム・エム・アイグループで今回新設したプロジェクトチームは、この「プロのFP」と皆さまとの接点を提供し、皆さまの「金融リテラシー向上」や「人生設計の構築」に大いに役立てていただくことを目的に開設いたしました。

 

早速ではございますが、9/21(木)・10/19(木)に弊社セミナールームにて、PFPセミナー「金融商品を買う前に知っておく3つのこと」「あなたの資産を守りながら増やす方法」を開催いたします。

 

セミナーに関する情報は、こちらをご覧ください。

9/21(木)金融機関では教えない資産運用セミナー:金融商品を買う前に知っておく3つのこと


10/19(木)金融機関では教えない資産運用セミナー:あなたの資産を守りながら増やす方法


 

以下は、共催をいたします、セミナー講師や個別相談の経験が豊富な、そしてビジネスよりも、どちらかと言えば「社会貢献」(言い方変えれば自己満足)」を追及している節もある、自慢のPFP(プロのFP)のご紹介です。この機会にぜひご相談下さい。

 

お客様のゆたかな暮らしを応援します!

日本FP協会会員ファイナンシャル・プランナーによるゆとり生活相談始めました。

 

TVや雑誌で、ファイナンシャル・プランナー(FP)という職業を聞いたことはあるけれど具体的にどんなことが相談できるのか身近に感じたことがないという方が多いと思います。

そんな声に応えるために、日本FP協会では、ファイナンシャル・プランナーを家計のホームドクター®と位置付けています。世代々のいろいろな場面での家計の問題を気軽に相談できるのがファイナンシャル・プランナーです。

税理士法人エム・エム・アイとの共同事業の位置づけで、お金の専門家集団FP未来への扉のプロのファイナンシャル・プランナーが、お客様の夢や希望を実現するために、中立な立場での情報提供・ライフプランのご提案をさせていただきます。

 

◆ファイナンシャル・プランナーにはこんな相談ができます。


<ライフプラン・リタイアメント相談ご相談例

・共働き世帯ですが、なかなか貯金ができません。お金が増える家計管理を教えてください。
・定年後、安心してセカンドライフを暮らすのにはいくら老後資金を準備したらいいですか。

 

<住宅購入資金ご相談例>

・結婚の予定がありますが、家を借りるか、買うかを迷っています。今は買い時ですか?

・30代半ばの会社員です。今の収入で無理なく購入できる家の価格は何が基準ですか。

<金融資産運用ご相談例>

・資産運用はした方がいいですか。
・会社が確定拠出年金を導入し始めました。自分で運用ができるのでしょうか。
・退職金を一旦銀行に預けましたが、リスクを軽減しながら運用する方法を教えてください。

 

<保険の見直し相談事例>

・子供が生まれたので生命保険と子ども保険の加入を検討中です、必要ですか。

・今加入している保険の保険証券の見方がわかりません、見てもらえますか。

ほかにも、家計の見直し相談、子供の教育資金相談、笑顔相続相談など、個人個人のパーソナルな問題点を見つけ、改善いたします。

 

※FP未来への扉 http://fpmirai.net/  お気軽にお問い合わせください。

  • お電話からのお問い合わせFree Dial 0120-06-3699 Fax 03-3778-2317
  • メールからのお問い合わせお問い合わせ