シミュレーション

注意事項

今年1月~12月の控除上限金額は今年の1月~12月の収入・所得・控除によって決まります。大抵のお客様がお持ちの資料は去年のものであるはずです。退職・転職・不動産の建て替えや修繕・事業業績の上下・医療費控除等、去年と今年を比べた場合、数字が大きく変わる場合は、控除上限金額も大きく変動する事にご留意ください。
また、当シミュレーションのご利用に際して、何らかのトラブルや損失・損害等につきしては、弊社は一切保障を致しかねます。予めご了承くださいませ。計算シートのご利用は以上免責に同意した方のみご利用下さい。

※寄附金控除で所得税率が変動した場合、自己負担が2,000円で済まない場合があります。実際の寄附金額を入力していただき、所得税・住民税の税の控除額を必ずご確認ください。
※ワンストップ特例を利用した場合は、所得税からの還付はなく、すべて住民税からの控除となります。
※住宅ローン控除で所得税を引ききっている場合は、正常な計算ができません。ご注意ください。
※総合課税に対応した作りになっています。分離課税には対応しておりません。
※一部入力を簡略化しているため、実際の控除上限金額とは若干異なる場合がございます。参考値としてご利用下さい。
※一時所得がある場合、又はふるさと納税のお礼の品の価値と合わせて50万円を超えた場合は、ふるさと納税のお礼の品が一時所得とみなされるため、結果的に自己負担が2,000円でなくなります。また、一時所得がある場合は確定申告にて申告が必要です。

お手元にあるシートを下記よりお選びいただき、必要事項をご入力ください。
黄色い枠内をご入力ください。書類の下の選択項目もすべて入力して下さい。
エクセルファイルをダウンロードしたい方はこちら

入力・選択が終わりましたら「計算する」を押すと、控除上限金額が下部に表示されます。
計算内容を修正した際にも「計算する」ボタンを押していただかないと修正が反映されません。
ご注意くださいませ。
※平成30年税制対応版となります。

  • 1. 源泉徴収票
  •  
  • 2. 確定申告 A
  •  
  • 3. 確定申告 B

以下の選択項目も入力して下さい。

配偶者の給与所得

計算する
 

以下の選択項目もすべて入力して下さい。

勤労学生に該当しますか?

障害者の人数を入力してください。
一般の障害者
特別障害者(別居または本人)
同居特別障害者

配偶者の方はいますか?

配偶者の給与収入は103万円を超えていますか?

配偶者の給与所得

扶養している人数を入力してください。
15歳以下
16~18歳
19~22歳
23~69歳
70歳以上で同居している方
70歳以上で別居している方

計算する
 

以下の選択項目もすべて入力して下さい。

勤労学生に該当しますか?

障害者の人数を入力してください。
一般の障害者
特別障害者(別居または本人)
同居特別障害者

配偶者の方はいますか?

配偶者の給与収入は103万円を超えていますか?

配偶者の給与所得

配偶者を除く、扶養している人数を入力してください。
15歳以下
16~18歳
19~22歳
23~69歳
70歳以上で同居している方
70歳以上で別居している方

計算する

シミュレーション結果

お客様は 0 までの寄付なら、自己負担 2,000 で済みます。

詳細を見る

実際の控除額を計算

自治体に寄付する金額

所得税は 0 、住民税は 0 軽減されます。

詳細を見る

 

シミュレーションやふるさと納税制度で分からない事がある場合は下記にてご相談を承っております

  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ

    ふるさと納税専門相談ダイヤル 03-3778-2202
    平日10:00~12:00/13:00~15:00

ふるさと納税控除解説ページに戻る

ページトップ