• TOP
  • > NEWS一覧

NEWS一覧

NEWS 2017.08.02【公会計】~一部事務組合様向け公会計ご支援~「固定資産台帳整備+公会計支援業務」見積・ご支援ご依頼承ります

ご承知のとおり「統一的な基準」での財務書類作成は<待ったなし>で複式簿記導入となります。 現在、各団体様におかれましては着実に進められていることと存じますが、今回、固定資産台帳の整備・財務書類の作成をどのようにしたら良いかご検討をされている団体様向けご支援をさせて頂いております。 固定資産台帳作成では他団体事例からの評価方法と注意点を中心として、財務書類作成では仕訳と財務4表との関連に

NEWS 2017.06.272017年夏季休暇期間のご案内

エム・エム・アイグループでは、6月1日~9月30日の間に 夏季休暇を各員が設定し、頂戴いたします。 休暇の際は各担当者より、お客様に日程をお伝えいたします。 よろしくお願いいたします。 社自体に夏季休業はございません。 通常通り、平日9時~18時にて営業しております。

NEWS 2017.05.256/11(日)旭化成ホームズ様主催「大増税時代を乗り切る賃貸経営術」セミナーにて、弊社横山が講師を行います

旭化成ホームズ株式会社 へーベルプラザ蒲田主催の 「大増税時代を乗り切る賃貸経営術&バスで行く賃貸住宅実例見学会」セミナーにて、 弊社税理士・CFPの横山が講師を務めます。 日時 6/11(日) 9:45~ 開場・受付開始 10:00~11:00 セミナー第1部 税理士に学ぶ「賢い相続税対策」 相続の時に得する人、損する人 講師:税理士法人エム・エム・アイ 税理士・CFP 横

NEWS 2017.05.256月~9月はクールビズ期間となります

夏の期間中、クールビズ期間といたしまして、 事務所内ノーネクタイ等を推奨しております。 期間中は、冷房温度が高めに設定されておりますので、 弊社へご来社いただく際は、あらかじめご了承くださいませ。 尚、お客様先へのご来訪時は、フォーマルな格好を心掛けておりますが、 クールビズ推奨企業様は、ご連絡時にその旨仰られていただきますと幸いです。 ご協力をお願い申し上げます。

NEWS 2017.03.134/25(火) 平成29年度 公営企業法適用化実務~課題と対応~

総務省より、公営企業法適用化スケジュールが公表され、人口3万人以上では待ったなし、また、人口3万人未満においても多くの団体が取組に着手されております。その中で、法適用化を進めるに際して、マニュアルだけでは解決できない課題も多数あることと存じます。 今回は、固定資産調査・評価(含:受贈財産の仮想設計)手法及び全庁調整事項整理、条例・規則等作成について行政実例及び実務の課題での対応方法等の観点からご

NEWS 2016.12.21公営企業法適用化支援・消費税申告サポート

平成27年1月27日に総務大臣通知により、財務規定等を適用していない公営企業については、平成27年度から平成31年度までの5年間(集中取組期間)で、地方公営企業法の全部又は一部(財務規定等)を適用し、公営企業会計へ移行することが要請されました。 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/c-zaisei/kouei_kaikei.html この要請の背景には、施設・

NEWS 2016.11.282017.1.10 年末調整セミナーのお知らせ

当社恒例の「年末調整セミナー」を下記の要領にて開催いたします。 年末調整とは何か、自分の源泉所得税は年間いくら支払っているのか等の疑問をわかりやすく解説いたします。 是非、この機会にご参加くださいますようお願い申し上げます。 日  時:平成29年1月10日(火) 10:00~17:00 場  所:税理士法人エムエムアイ 6階 対象者:従業員10人未満で、且つ7月から12 月までの納付

NEWS 2016.11.28年末年始休業期間のお知らせ

平成28年12月28日(水)~平成29年1月5日(木)は年末年始休業期間とさせていただきます。 また、この期間はふるさとの電話相談・メールでのご相談もお休みさせていただきます。 12月28日以降のメールにつきましては、翌年1月6日からの対応となりますので、 ご了承くださいませ。

NEWS 2016.11.18■「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」が始まりました              *平成28年度第2次補正予算

平成28年度第2次補正予算 「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」が始まりました  ■公募期間■   平成28年11月14日(月)~平成29年1月17日(火) 恒例の『ものづくり補助金』の公募が開始されました。 大きな変更点では雇用の増加・拡大を盛り込んだ計画であれば補助金上限金額が2倍~3倍になる可能性があります。 前回の高度生産性向上型は第四次産業革命型

NEWS 2016.10.11弊社営業部 嘉納紀男がアセアンの大学国際会議で発表を行いました

弊社はASEAN各国の中小企業の取引の際に相手を客観的に事前に確認するための共通のプラットホームを作成すべく、 国際的なプロジェクトに参加しています。 本人のレポートを弊社スタッフブログにて掲載しております。 ぜひご覧ください。 http://mmi-kaikei.sblo.jp/article/177216450.html

  • お電話からのお問い合わせFree Dial 0120-06-3699 Fax 03-3778-2317
  • メールからのお問い合わせお問い合わせ