• TOP
  • > クラウド・ハッピー会計セット

開業予定・開業したばかりの中小零細企業を応援します。【クラウド・ハッピー会計セット】

売上を上げて会社経営を継続するにはきちんと数字を把握しましょう! 「ワンシート経営計画」
会計ソフトに入れたデータをプロの会計人がチェック「監査報告書」
いつでもどこでも会社の業績確認ができる! 「クラウド会計システム」
この3点が、企業の皆様とわたしたちエム・エム・アイを繋ぐ、コミュニケーションツールです。
経理に不安がある法人設立したての方、経営計画を始めてみたい方、決算数値の意味を、基本からしっかり覚えたい方。そんな皆さんに、クラウド・ハッピー会計セットは自信を持ってお勧めできます。

経営計画・監査報告書・クラウド会計ソフトが付いて「月々12,000円(税抜)」業種は問いません! 売上を伸ばして行きたい会社やる気のある経営者を応援します

10分で分かる経営状態 ワンシート経営計画

勢いだけできてしまった会社経営・・3年後5年後は大丈夫ですか?
「成りゆき経営では業績向上は望めません」

物は売れず、取引先からは納品単価の引き下げを要請されるなど、中小企業にとって依然として厳しい時代が続いています。そんな中、今後の見通しなどは立たないのが現状だと思います。 しかし、このまま成りゆき経営を続けていくことは、さらなる苦境に陥り、業績の向上は見込めません。「そのうち何とかなる」などと考えていると、借入金の返済や設備投資はできず、給料も払えない状況になる場合もあります。また、赤字のため金融機関からの融資も受けにくくなり、ますます経営悪化することにもなります。

だからこそ、きちんとした計画を立てて経営することが必要となってくるのです。

金融機関は経営計画を求めています。

金融機関は、経営改善計画書や経営計画書によって企業の収益力や財務内容、将来性などを把握したうえで融資の妥当性を判断したいと思っています。経営者が自社を正確に把握・分析したうえで作成された実効性のある経営計画書等に基づいて、その内容と現在の進捗状況等の説明を経営者自身から直接聞き、経営者の経営姿勢そのものと計画の実現性を知りたいのです。ゆえに、ただ融資を受けようと金融機関に出向いても、金融機関側からしたら何をもとにどう判断していいのか分からないのです。自社の現状をしっかり把握して、どうしていきたいのかを相手にはっきり伝えないといけませんね。

仕訳・経理の間違いをチェック 監査報告書

ここをしっかり勉強した会計事務所職員に見てもらうことにより『正しい経営資料』ができる大切な入り口 なんとなく・・・の入力は早めにやめましょう

お客様が入力した経理のデータを、弊社担当者がしっかりチェックします。クラウド会計システムによって、修正点はリアルタイムで更新されますので、とてもスピーディー。
監査修正部分は「監査報告」という形でメールや書面にてご説明させていただきますので、社長や経理担当者様にもストレス無くご理解いただけます。

毎月(月次)監査で試算表 元帳をチェック!

毎月のチェックで中小企業会計要領に対応した経理を目指します。要領に対応するメリットは、決算書の信頼性向上、的確な経営改善、スムーズな資金調達に繋がる等があります。
ワンシート経営計画と併せて、社長の経営判断の助けになる決算資料が出来ますよ!

監査報告書には何が書いてあるの?

監査報告書

1、「不明点」を監査担当スタッフがお客様にお尋ね
2、「仮受金」等の注意すべき金額の提示
3、ワンシート経営計画と連動したアドバイス
4、その他事務的な連絡や、経理テクニックアドバイス
監査報告書によって、お客様と担当者が円滑にコミュニケーションを取り、日々の経理の記帳を解りよいものにしていきます!

クラウド会計システム

クラウド会計って何がいいの?

会計ソフトは様々ありますが、クラウド会計ソフトは、データをお客様のパソコンに保存するのではなく、外部の堅固なデータセンターに格納します。
インターネットを使い、お客様と当社スタッフが直接画面を見ながらやりとりが可能となっております。災害に強く、経理初心者にも親切なシステムですのでご安心下さい。

今までの会計ソフトとの違い

メールやフラッシュメモリでデータを抜き出さない
税理士事務所とのデータのやりとりが、データセンターに直接アクセスですので必要ありません。複雑なPC の処理も無いので、お客様も、当社スタッフも、経理にかかる間接的な時間短縮につながります。クラウド会計ソフトのおかげで、ワンシート経営計画や、監査報告書等の手厚いサービスが可能になります。

データは堅牢なサーバ-に保管
サーバーセンターは高度に管理された環境にありますので、通常の企業のPC 保管より、災害・停電に強いです。
また、通常のお客様・会計事務所のアクセスも暗号化通信が行われていますので、セキュリティー面も安心です。

会計事務所とお客様が同じ画面を同時に見られる!
何より心強いのが、お客様と会計事務所のスタッフが、同じ画面を見て操作できる点です。たとえば仕訳の入力一つでも、スタッフはお電話等で対応しながら、お客様と同じ手順を追って操作しています。
データをセンターに反映させれば、スタッフが即時にデータをチェックできますので、お客様をお待たせする時間も無く、会計データ作成の正誤がすぐに解ります。

オプションサービス

面倒な領収書整理から会計ソフトの入力まで当社にお任せください!

記帳代行サービス
1. お客さまからお送りいただいた伝票や領収書を毎月記帳(クラウド会計ソフトへの入力代行含む)
2. 経理に関する質問はお電話・メールで承ります。会計事務所職員が入力代行を行ないますので確かな知識と安心感も実感いただけます。
毎月訪問サービス
毎月半日訪問します。
(目安/午前9時30分から12時または午後1時30分から4時30分)

実は訪問の月次監査は経営のヒントを得るチャンスでもあるのはご存知ですか?
見せていただきました資料を基に試算表・ワンシート経営計画作成しその後に報告をいたしますその時スタッフと交わす会話の中から『経営のヒント』得られることがあるのです。

起業・創業したばかりは不安なことも多いと思います。そんな時は御社専用の担当者に訪問した際に相談やアドバイスさせていただきます。

<訪問サービスのメリット>
1.会計ソフトの入力アドバイス
2.現場での監査と監査報告
3.社長へのワンシート業績報告
4.経理担当(社長夫人や親族) 社長の相談

シニア起業パック

業種や業態を問いません。企業を定年退職して、これから法人を設立して事業を開始する方を対象に、会社の経理や税務、決算申告まで、必要な業務を全てパッケージにして、低価格・均一料金で提供いたします。会計ソフト無償提供!訪問ご指導3回付き!

サービス内容

1.会計ソフトご操作&月次簡易監査と税務相談
当方指定の会計ソフト(※)を利用いただき、お客様自身で月々の経理情報を入力していただきます。当社はそれらを出来るよう、3回を目安にご訪問指導をいたします。完成した、会計帳簿を簡易監査します。(※):当社無償提供ソフト 発展会計又はC-BOOK。契約期間中ご利用いただけます。
2.決算申告業務
決算前の打ち合わせ、決算書作成、税務署への提出を行います。(税務調査は別途費用となります)個人の確定申告は別途費用にて承ります。年末調整・源泉所得税納付
3.償却資産申告
上記サービス全て込みで、年間12万円!(税抜)(内訳:決算料6万円・記帳代行又は会計ソフト使用料月5,000円)会社経営に必要な会計や税金の事が全て盛り込まれています!
サービス対象のお客様
代表者が60歳以上で新規創業・売上高1,000万円未満・従業員数2名未満・日常の経理処理を担当できる方がいる事
あくまで例示ですので、業種・業態により上記の条件を満たしていない場合でも可能なこともあります。

開業予定・開業したばかりの会社様 小さな会社の経理・会計・資金繰り・融資のご相談や開業手続きもお任せください!

  • お電話からのお問い合わせFree Dial 0120-06-3699 Fax 03-3778-2317
  • メールからのお問い合わせお問い合わせ